元気と水

Towards non-Japanese

Thank you access from overseas. This site has information about the outgoing hydrogen water. Please read each page with the intention of studying Japanese, if good, because it is operated by the Japanese.

元気と水

水が無ければ個々は生きていけません。命は水を通じてはぐくまれ生きてきました。海から生まれたのです。喜ばしい水を生み出すのは本能だ。水素水は、その流れを汲んである。飲み込むだけではなく人体を清めるためにも使います。キリスト教の洗礼、聖水、そして仏教の閼伽、仏前のお供え、神社のお水もそうだ。
少しオカルトくさいコメントで申し訳ありませんが、自身は神社の1部や特定の場所に行くと歩きが止まります。よく霊感があるのではないかと思われて幽霊騒ぎに巻き込まれます。

 

元気と水

 

実はその場所の下に水がたまっていて淀んでいた、水が漏れだしていたというだけなのです。個々によって考え方がセンシチブで、歩きの別の揺れって臭い、後は感覚気温で識別しているのです。雨も様子で分かります。本能的に汚らしい水を回避しないとキャラは死んでしまう。

 

匂いがするは黴菌が混ざっている、異物が混ざっている状態ですから。水素水はシミが無い水なので様子がしません。大まか毎日1500リットル、運動する奴はもっと必要だと言われています。あまり呑みすぎますといった、水癖といってミネラル取り分が薄まって全身の規格に異常をきたしますが、よほどのことです。

 


身体にいいお水の呑み奴は常温か白湯をゆっくり飲み込むことです。刺々しいお水はお腹にケガを与えます。活性酸素を除く用以外にも味覚のない呑み易い水素水を呑み血管、排尿やデトックスを制する腎臓や肝臓などの五臓六腑を続けることは有意義だ。親戚に脳出血です昼前倒れていたという形の分かれをしたことがあります。丁度夏季で脱水が起き易い状況でした。